NEWS

「本宮ロゼ」発売!

味覚の秋。

暑さも和らいでいく秋の夕暮れ時からバーベキュー。

白ワイン?赤ワイン?どれもピンとこない

そんなときにオススメなのが
樽熟成由来のまろやかさと、
まだまだフレッシュな果実味が調和した
「本宮ロゼ2022」。

野菜にも、肉にも、魚介にも。さっぱりからコクのあるものまで。
どんな料理にも寄り添える、そんなワインを目指しました。

本宮市は、郡山の隣接市。協力農家「Kふぁーむ」はそのなかでも白沢とかつて呼ばれた里山の、南東向きの斜面に圃場を構えています。
里山に吹く風、やわらかな朝日、燦々と降り注ぐ太陽によって育まれたブドウは、郡山の各地区とはまた一味違う風味をもたらしてくれます。

この「本宮ロゼ」は、本宮の風土や、
そこで栽培に励んでくださる生産者の皆さんの人柄が、グラスに表現されることを願い、「フィールドブレンド(一つの圃場内のブドウで品種に関わらずブレンドする)」にて仕込みました。

一つの圃場で育まれた、
メルローとシャルドネを低圧で丁寧に同時圧搾。
発酵後、古樽で6カ月ほど熟成させました。

品種の名前やオーソドックスな考えに縛られない、多様性をもった仕込みだからこそ生まれた、「本宮ワイン」です。

どうぞご賞味ください。